スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして?どうする?

どうしてそんなことが出来ないの?
どうしてそんなことが出来なきゃいけないの?
どうして忘れられないの?
どうして忘れなきゃいけないの?
どうして?どうして?と自問自答していくと
複雑に絡み合ってこんがらがってた気持ちのチェーンが
拍子抜けするくらいにサラッと解けた

じゃあ、どうするの?
どうしたいの?と自問自答を続けていくと
答えは案外最初から分かってた所にたどり着く
そうなりたいなら
そうさせたいなら
そうなるように
そうしてもらえるように
自分が努力をするしかない

忘れられないなら忘れなきゃいい
苦しくなるなら苦しまなきゃいい
やりたくないならやらなきゃいい
だけど、その決断に対する責任はきっちりとらなきゃ
だから、必然と答えが導きだされる

こうでなきゃいけない
こうするしかないって
自分の行動に制限を設けてしまうのは
固執したルールや物の見方のせい
考え方の枠を取り払ったら
きっと、もっと自由なのかもしれないね

***************************************
☆この詩の背景☆


「引き寄せの本」を読み終えました。
もう一度始めから読み返してみようかと思っているところです。
本を読んでざっくりと思ったこと、感じたことを詩にしてみました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキングに反映致します。
応援をよろしくお願いします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



theme : 今、思うこと。
genre : 小説・文学

comment

Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。