スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救い救われ

バスの車窓から
「人間を救うのは人間だ」というポスターを見つけた
保育園の園児募集のポスターだった

「人間を苦しめるのもまた人間なんだよな」
理屈っぽい自分がいた
人は人に救われる
人が人を救う
そうであるべきだし
そうであって欲しい

救いを求めている人が救われず
救われるべきではない人が救われたりしてる
救われるべきではない人、という人が
あっていいのかどうかは別として

自然や動物や芸術に癒され
救われることは多い
傷ついた時にどこに救いや癒しを求めるか
そんなホームグラウンドをちゃんと持っていたい
愛する人や家庭でもいい
心が潤い、
温もりを感じられる
そんな場所が誰しも必要だと思う

人を救うことは簡単ではない
ならば
せめて自分自身だけは
自分の力で救ってあげなくちゃ
一人一人が救われていれば
幸せだとちゃんと感じる事ができれば
この世に渦巻いている悲しみの数は
少しは減るような気がしてる

「自分を救えるのは自分だ」
誰かに救ってもらおうなんて
そんな甘い考えが
きっと「救われない人」を増やしてる
いつか自分自身が「救いようのない人」にならないよう
誰かの「救い」に気付ける側の人に
私はなりたい

************************************************
☆この詩の背景☆


バスに乗っていたら偶然見つけた園児募集のポスター。
なんだか自衛隊募集みたいなポスターだなと思いつつ
「人間を救うのは人間だ」の文字が頭から離れなくなりました。
有り難いことに、私は日々、
誰かに、何かに救われながら生きてます。
存在自体が救いになってることや物ってありますよね。
自分も誰かのそうでありたいな、という思いを書きたかったのですが..
何かや誰かにぶら下がって甘い汁を吸って生きてる人たちもいれば
必死に生きてる人たちだってたくさんいます。
私は後者の側でずっと生きていたいなぁと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキングに反映致します。
応援をよろしくお願いします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








theme : 今、思うこと。
genre : 小説・文学

comment

No title

>「人間を救うのは人間だ」
園児募集のポスターで?
それはまた大きく出たわね!(笑)
そういういい子を育てたいってことなんでしょうけど、じゃぁ、その幼稚園の保育士達はみんなご立派な人たちなのか?って思っちゃうし。
ひねくれてるのかな?私。
とにかく、誰かの役に少しでも役に立つなら嬉しくて、困ってる人(私の場合、よく声をおかけするのは目の見えない人)やお年寄りのお手伝いをさせていただくの。
そして、“その人のお陰でいいことをさせてもらった”って思う。
花恋ちゃんのように、毎日ちょっとしたきっかけで、自分を見つめ直すって偉いわ〜。

妻さんへ


> そして、“その人のお陰でいいことをさせてもらった”って思う。

コメントありがとうございます。
妻さんの生き方が滲み出ているコメントに感動(*≧ω≦)
いいことをしてあげた、と思いがちだけど
いいことをさせてもらった、って思えたら人間としてすごく幸せですね!
Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。