スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元へ帰る日

地元へ帰るのに
何を着て行こうかな
親に会いに行くのに
特別飾り立てて行くのはちょっと気恥ずかしい
メイクは少し丁寧に
髪はきっちり束ねて行こう
服はいいや
いつもの普段着で
どこかで同級生に会えるかな
会ったらどうしょうかな
でもいいか
これが私だし
きっと相手は私の服装なんでさほど気にしない
少し姿勢を正して歩こう
風を切って
同窓会なんて一度行ったきり
あの頃の家は
道路の拡張でなくなってる
実家は場所を変えて新築したし
結婚して何度も引っ越しをした私の消息は
誰も知らないだろう
通学に利用した電車
友達と来た事のある駅
みんな元気にしてるかな
みんなの年をとった姿は想像つかないな
私は相変わらずフリルやレースが大好きで
今日も何かを夢見てる
見た目以外はあまり変わってないよ
私はね

それにしても
街並は随分変わったなぁ....

******************************************
☆この詩の背景☆


先日、実母とたまプラーザでランチしてきました。
私は川崎市の出身(南武線沿線)なので
たまプラーザは地元ではないけれど
田園都市線は通学路でした。
あちら方面に行くと、ちょっとドキドキします。
もう少し着飾ってもいいかなと思うけれど
親に会う時はリラックスしたいし
親の前ではなんとなく子供になりたいから
気張った服装はしていかない。
15年以上前に小学校の同窓会(有志)に行ったきり。
私は高校の同窓会の委員になってたけど(無理矢理ならされたけど)
一度も企画してないなぁ(ll゚д゚)
連絡を取り合いたい人や
会いたい人はいるけれど
私はあまり同窓会には興味がないかな〜。
あったらあったで、行くかもしれないけれど(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキングに反映致します。
応援をよろしくお願いします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



theme : 詩・ことば
genre : 小説・文学

comment

Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。