スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕時計

お風呂からあがって
くいっと麦茶を飲んで
ふと腕時計を見たら
ちょうど日付が変わるタイミングだった
数字と数字の間の白い空白
私は今
時間と時間の間にいるんだなぁって
なんだか感動
絶え間なく時間は流れてる
楽しかった一日も
辛かった一日も
時間がくれば昨日になる
否応なしに日付が変わる
留まりたくても
明後日に行きたくても
時は丁寧に秒を刻んで明日を連れてくる
ここ数年は
ずっと携帯電話のデジタル時計で間に合わせてた
「腕時計をしていない人は
仕事が出来ない」
実はね
そんな話を耳にしたの
だからね
久しぶりに腕時計をはめてみた
なんでも形から入るタイプ
よし、これで少しは出来る人に見えるかな
パッと見て
直感的に時間が分かるのって
刻々と動いている時を感じるのって
なんだかいいね
用もないのにチラチラ腕時計を見たりする
時間と闘っているビジネスマンみたい?
なんかさ、いいよね、やっぱ
腕時計

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキングに反映致します。
応援をよろしくお願いします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





theme : 詩・ポエム
genre : 小説・文学

comment

Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。