スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに悪口、言わないのっ

あなたの言っていることは
確かにそうかもしれないけれど
悪いところより
良いところを見つけてあげて
それを
素直に認めていくことの方が
ずっと楽しいし
争いにならないと思うよ
まぁ・・・
ちょっぴり腹はたつけれど

悪口を言うときのその人の顔って
とても醜いもの
眉間や
心にだって
シワが寄る
そういう人を見ていると
聞いているこっちまで
しわくちゃになってしまいそう

いいの、いいの
あなたにも
私にも
あの人にも
あいつにだって
欠点はある
だけど
私はあなたを大好きだし
あなただって私を嫌いだとは思わないでしょう?
あの人だって
あいつだって
生きてるだけで最高のユーモア

人と関わって生きることは簡単なことではないよ
だからこそ
理解しあう気持ちが大切なの
人を嫌いになってはいけない、と言っているんじゃないの
自然に誰かに恋してしまうように
人は人に
気付かぬうちに
嫌悪感を覚えてしまうものだから

好きな人はもっと愛しなさい
苦手な人は愛せるように努力しなさい
そうでないと
あなた自身を受け入れてくれる人たちが
次々と
あなたの周りから姿を消してしまうわよ

theme : 誰かへ伝える言葉
genre : 小説・文学

comment

Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。