スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇り

夫婦仲が悪かったり
親子の関わりが希薄だったり
家庭内に不協和音が響いている状況は
少なからずとも子供の情緒に影響があるって聞いたことがある
そういう家庭に育った子は
少なからずとも問題行動を起こす傾向があるって聞いたことがある
だからこそ、首を傾げた
うちにはあまり当てはまらないんじゃないかと
それゆえに 悩みは深い
何が、どこで、どう、歪んでしまったのか
一度レッテルを貼られてしまった子供たちがどんどん居場所をなくしていくように
親にもどんどん居場所がなくなってゆくような気がする
子供がどんな立場であろうと
「私はこの子の母親です」と
胸を張り続けられる母親でありたい
褒められたときばかりじゃない
後ろめたいことをしてしまったときだって
どんなときだって
私は子供たちの母親なのだ
何が何でも
私は母なのだ
そういう親としての意地や誇りみたいなものが
最終的に子供を救えるんじゃないか
そして
そういう意地や誇りを守り切れる精神を日々の困難にくじけずに持ち続けることが
今の私にできる最大限の愛

theme : 中学生のママ
genre : 育児

comment

Secret

Welcome!

花恋

Author:花恋
花恋(かれん)です。

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]

【送料無料】ふたりあるき [ 花恋 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



「ふたりあるき」という詩集を出版しています。
詩集に掲載された詩はこちらのブログでは公開されていません。ブログ内の詩で「いいな」と思う作品がございましたらお手数ですがランキングのバナーをクリックして下さい。更新の励みになりますので応援クリックを宜しくお願い致します。

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新記事

blog 訪問者数

花恋へのメールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。